方法

IPadでフォントやロゴを作成する方法

IPadでフォントやロゴを作成する方法

AppStoreからTAPTRIX、INCのINKPADをダウンロードします。 ($ 5)

InkPadは、ADOBEILLUSTRATORに似たVECTORILLUSTRATIONアプリです。とてもシンプルで使いやすいです。そして、あなたはそれでたくさんのクールなものを作ることができます。画面の右上にあるPLUSをタップしてください!

サイズを選択し、[作成]をタップします。

これがあなたの絵です。左側のパネルはツールです。

SHAPESアイコン(ERASERアイコンの下にあります)を選択し、SQUARESHAPEに移動します。

画面の右下で、色付きの正方形のようなアイコンをタップします。上部の[カラー]タブが選択されていることを確認し、黒色を選択します(すべてのスライダーを左にスライドします)。

長方形を作成するには、図面をタップしてドラッグします。

選択アイコンを選択した状態で(上部の白い矢印)、長方形の外側をタップし、長方形の上にドラッグして選択します。画面の左下にある[編集]をタップしてから、[場所に複製]をタップします。

複製を選択し(他の長方形の真上になります)、右に移動します。これらの長方形の両方を選択して、もう一度複製します。

これで4つになりました。これらの長方形をすべて選択し、画面の左下に「配置」と表示されている場合は、「中央に揃える」を選択します。

長方形の中点が整列されます。次に、これらの4つの正方形を複製します。

長方形の各列の中心を揃えます。

そのようです!これらの長方形は、文字や数字になるように操作されます。小文字用に小さな長方形を作成することもできます。

「A」を作成するには、一番上のアンカーポイントを選択し、[配置]タブから[位置合わせセンター]を選択します。

私はこれを手に入れます

アンカーポイントの追加ツールを使用して、下の2つのアンカーポイントの間をタップします。

上に移動して、さらに2つのアンカーポイントを追加します。

それらを下に移動し、4つのアンカーポイントすべてを下に揃えます。

別の長方形をドラッグします。

アンカーポイントを少し移動します

これら2つの形状を組み合わせるには、画面の左下にある[パス]を選択し、[ユニット]をタップします。

形状は1つの形状に統合されています。他のPATHJOININGオプションをタップすると、異なる結果が得られます。

IIは、長方形の右側にアンカーポイントを追加して移動することにより、「C」を作成します。

アンカーポイントをダブルタップすると、そのポイントでカーブが作成されます。その後、ポイントは2つのハンドルを取得します。これらのハンドルは、カーブの曲率を操作するために使用されます。

トップハンドルを動かす。

ボトムハンドルを動かす。

私はこれが好き。

「E」の操作。

「D」を作る

その場で複製し、スケールアイコンを選択します(円と矢印が入った正方形のように見えます)。

スケーリングされた「D」の色を白に変更します(すべてのバーが右側にあります)

両方の形状を選択し、[パス]で[サブトラクトフロント]を選択します。

一つの形になります。

次に、フォントをいくつかの異なる形式でエクスポートします(svgはSCALABLE VECTOR GRAPHICSの略で、これはエクスポートに最適な形式です)。

終わり


ビデオを見る: iPadで本格的な動画編集Luma Fusionの使い方を徹底解説基本の操作 編 (12月 2021).